私が正社員への転職を2回決めた転職サイトは・・・

2019年5月19日

はじめまして。kogasanaです。

こちらのブログは転職活動中の方向けに書いています。

 

正社員への転職を2回も決めた転職サイト

私が正社員へ2回転職を成功させた転職サイトがあります。

それは・・・リクナビNEXTです!

 

おそらく転職活動をしている方であれば、ほとんどの方が登録していると思います。

ほとんどの方が登録している転職サイトということもあって求人数も多いです。

それではリクナビNEXTに登録することのメリット・デメリットを私の体験談を踏まえてお話していきたいと思います。

 

リクナビNEXTのメリット

まずは私がリクナビNEXTを使ったときのメリットについてお話します。

 

①求人数が多い!

やはり何といっても大手企業のリクルートさんが運営しているだけあって求人数は圧倒的に多いです。

30歳以上の方でも積極的に採用を行っている企業さんも多いのでおすすめです!

 

②求人の質が高い

会社にもよりますが、リクナビNEXTは全体的に求人の質が高いです。

大手企業の求人もよく見かけます。中小企業も優良企業が多いです。

※1回目にリクナビNEXTで転職した会社は自分に合わなかったため1年くらいで辞めてしまいました。

※2回目に転職した会社は現在も在職中です(2年以上勤務しています)。

 

③自己分析ツールが充実している

リクナビNEXTでは「グッドポイント診断」という自己分析ツールがあります。

自己分析をすることであなたの強みを生かせる仕事に就くことができます。

 

リクナビNEXTのデメリット

日本で一番なメジャーの転職サイト「リクナビNEXT」ですが、やはりデメリットもあります。

私が感じたデメリットは2つです。

 

①ベンチャー企業やスタートアップ企業の求人が少ない

リクナビNEXTは大手企業や優良中小企業の求人は豊富ですが、ベンチャー企業やスタートアップ企業(新しいビジネスモデルで急速に発展する事業をする創業間もない企業)の求人は少ないです。

その理由は、他の転職サイトに比べて求人の掲載費用が高めだからです。

 

②求人数が多すぎて逆に迷う

メリットで上げた求人数の多さ。いざ求人を探す段階になるとどの求人に応募していいか迷ってしまいます。しっかり求人募集の内容を熟読してミスマッチの無いようにしたいですよね!

 

 

リクナビNEXTの活用法

最後に、私が転職活動時に行っていたリクナビNEXTの活用法をご紹介したいと思います。

 

①募集人数が多い求人に応募する

新事業所の立ち上げなどで複数人を募集している会社に積極的に応募しましょう。

募集人数が多ければそれだけ採用される確率も高くなります。

また複数採用の場合、同時期に入社する人があなた以外にいますので、安心できます!

 

②職種などのキーワードで検索して最後のほうにある会社に応募する

リクナビNEXTは検索結果の1ページ目に大手企業や有名企業の求人が多く表示されます。

その反対に検索結果の最後の方のページはおそらく聞いたこともない中小企業の求人が載っています。

掲載金額が多い求人から先に検索結果に反映しているので掲載金額が少ない求人はどうしても後回しになってしまいます。

その分、応募も少ないので狙い目の求人になります。もし興味のある求人がありましたら積極的に応募してみましょう。

 

転職活動を始めるならまずはリクナビNEXTに登録しましょう!