思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



退職してから1週間は何もしない!




こんにちは。kogasanaです。

 

今回は、私が前職を退職してからハローワークに行くまでの間にしていたことについてお話していきたいと思います。

 

f:id:kogasana:20181108210559j:plain

 

結論から言います。

何もしていませんでした。

 

もう一度言いますね!

何もしていませんでした!

 

タイトルにもある通り、退職してから1週間は何もせず家でリラックスしていました。退職直後ではありませんが、転職活動中に1泊2日の旅行にも行ってきました。

 

「えっ、転職活動は短期集中って言ったよね?すぐに転職活動を始めなくて大丈夫?」

 

そう思われた方が多いと思います。

 

しかし、スムーズに転職活動を始めるにはある程度の休養期間が必要になります。

 

考えても見てください。あなたが会社を辞めた時点でかなり身体に負荷がかかっています。不健康な状態で面接に挑んでも良い結果は出ません。

 

退職してから1週間はハローワークにも行かず、転職サイトも見ない状態を続けてください。転職活動はしないでください。

家でリラックスしたり、散歩にでかけたり、余裕があれば旅行に行くのも良いです。

 

なぜ退職してから1週間は何もしないほうが良いのでしょうか?

理由は2つあります。

 

①心身ともにベストコンディションの状態で転職活動を始めるため

転職活動をするときに意外と忘れがちなのが、自分自身のコンディションです。

もしあなたが採用担当者の場合、次のAさんとBさんのどちらを採用しますか?

※職歴・年齢・スキルは同じとした場合です。

 

Aさん:身体が健康で活き活きしている

Bさん:顔色が悪くかなり疲れているように見える。 

 

あなたならどうしますか? 当然Aさんを採用しますよね!

それだけ心身のコンディションをベストに保つということは重要なのです。

 

すぐに転職活動を始めたい気持ちをグッと抑えてまずは1週間リラックスしてください!

 

②離職票が退職してから10日間経過しないと届かないため

もしあなたが失業保険を受給できる場合、前職の会社から離職票を受け取った後にハローワークで手続きをします。

もちろんハローワークで手続きをしないと失業保険は受給できないのですが、離職票が届くまでに10日はかかるので、すぐに手続きをしようと思ってもできないのです。

※失業保険を受給しない場合はハローワークでの受給手続きは不要です。

 

最後にもう一度!

 

退職してからの1週間は一切の転職活動をしないでリフレッシュに徹底してください。あまり健康上よくないですが、ストレス解消になるのであれば夜遅くまでゲームをしたりするのもありです。

 

退職後の1週間は、あなたが大好きなことを1週間必ず続けてください! 転職活動は一切NG!

 

どうしても時間的に余裕が無い方もせめて2~3日はゆっくりと休養するようにしてください。

 

以上、退職後の1週間の過ごし方についてでした。