思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



自己分析の3ステップ Part2(好きな仕事編)




こんにちは。kogasanaです。

今回は自己分析編2回目です。あなたが好きな仕事を書き出していきましょう。

 

f:id:kogasana:20181111225042j:plain

 

ただし、現実的に転職が難しい業界や職種は除外して下さい。

(例えば、今までずっとメーカーの営業職だったけど次の仕事はイラストレーターになりたいと言ったことです)。

あくまでもあなたの経歴やスキルでできそうな仕事にすると良いと思います。

 

そうはいっても、具体例がないとイメージがつきにくいと思いますので、今回も私の例をご紹介していきたいと思います。

 

私が好きな仕事は次のとおりです。

今回は業種や職種というくくりではなく、仕事内容でお話します。

 

・データ分析や整理の仕事

エクセルのデータをまとめたり、加工したりする仕事です。

私は長時間労働が大嫌いなので、出来るだけ早く効率よく仕事を終わらせるべく、業務で使用するデータの整理を自発的にやっていました。 

少しでも作業時間が短縮されると達成感を感じる仕事です。

ちなみにデータ分析の仕事はやったことはありませんが、データ整理や加工の仕事は経験があります。

 

・英語を使った仕事(現在はあまり考えていません)

今はあまり興味がなくなってしまったのですが、昔は英語を使った仕事がやりたいと思っていました。

またフリーランスで翻訳の仕事を請け負っていたこともありました。

実はいま私がやっている仕事の中にほんの少しですが、英語を使う仕事があります。

 

・人に教える仕事(インストラクターなど)

詳細は言えませんが、1年間くらいアドバイザー的な仕事をしたことがあります。

コミュニケーションを求められる大変な仕事ですが、教えている人ができるようになるとすごく達成感がありました!

 

以上、私の好きな仕事の紹介でした。

ぜひあなたも自分が好きな仕事をよく考えてみて下さい!