思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



自己分析の3ステップ Part3(好きでも嫌いでもない仕事編)




こんにちは。kogasanaです。

 

私は自分で言うのもなんですが、かなり転職活動経験が豊富です。

友人からも「なんでそんなに仕事がすぐ決まるんだ?」とよく聞かれますが、実はシンプルな理由があります。

 

f:id:kogasana:20181116195835j:plain

 

それについては別の機会にお話することにして、今回は自己分析の第3弾として、あなたが転職活動をしていて一番決まる可能性の高い仕事についてお話していきたいと思います。

 

あなたが好きでも嫌いでもない仕事

Part1では、あなた自身が絶対にやりたくない嫌いな仕事をリストアップしていただきました。

Part2では、あなた自身が好きでぜひやってみたい仕事をリストアップしていただきました。

 

さて、世の中にあるすべての仕事の中から上の2つに該当する仕事を除外するとどんな仕事が残るでしょうか? ちょっと考えてみて下さい。

 

 

・・

 

・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・

 

わかりましたか?

正解は「あなたが好きでも嫌いでもない仕事」です。

 

もっと分かりやすくいうと「特に好きな仕事ではないけど、まあやってみてもいいかなと思える仕事」です。

 

実はこの仕事があなたと巡り合う可能性が高いのです!

 

Part1であなたが絶対にやりたくない仕事をシャットアウトしているのであなたに絶対に向かない仕事と巡り合うことはありませんよね?

 

Part2であなたが好きな仕事をピックアップしているので、自分自身でどんなことに興味があるのかわかっていきますよね?

 

そして今回Part3で「あなたが特段好きな仕事ではないけど、まあやってもいいかな?と思える仕事」が見えてくるわけです。

 

例えばあなたが英語を使った仕事をしたい!と思っている場合、英会話講師や翻訳者、通訳者などがやりたい仕事になります。

 

でも英語を使った仕事は人気が高いのでかなり倍率が高いです。

 

そんな時、英語をメインで使う仕事ではないけどたまに外国人の対応をする仕事があったらちょっとやってみてもいいかな?って思いませんか?

 

そうです!

 

あなたが好きな仕事を明確にしておくことで、やりたいと思っている仕事ではないけど、一部にあなたのやりたいことが含まれている仕事が見えてくるのです。

 

ぜひPart3は時間をかけて自己分析をしてみて下さい!