思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



転職に旬の時期は年に2回ある!




こんにちは。kogasanaです。

 

今回は転職に旬の時期はあるかというお話をしたいと思います。

 

f:id:kogasana:20181130224035j:plain

 

転職に旬の時期はある!でもライバルも多い!

たしかに1年の中で求人が増える時期はあります。それは年に2回あります。

 

①5月の連休明けから7月上旬まで

1回目のおすすめの時期は5月の連休明けから7月の上旬までの時期です。6月のボーナスを貰って辞める人も多いので7月入社の求人も増えてきます。

 

書類選考や面接突破までに少なくとも2週間はかかるので、4月の連休前から準備を進めておいて、5月の連休明けから一気に活動を進めることをおすすめします。

 

4月は新卒の新入社員さんの研修があるので、求人がそこまで多くなることはありません。但し、中小企業や通年採用を行っている企業の場合は4月でも求人が多いです。

 

②お盆明けから11月前半まで

2回目のおすすめの時期は8月のお盆明けから11月前半までです。

但し、①の時期に比べて採用基準が厳しくなる傾向にあるため、できるだけ①の時期に活動をすることをおすすめします。

上半期だったら少し緩い条件で募集していたけど、下半期になって予算が厳しくなったため採用条件が厳しくなるということが結構あります。

私も①と②の時期で両方転職活動をしましたが、②の方が苦戦しました。

 

③旬の時期はライバルも多い

転職に旬の時期はたしかにありますが、その代わりライバル(他の転職活動者)も多いです。ライバルに負けないようにこの時期に活動量を増やすようにして下さい。

 

旬の時期以外でも転職したいならとにかく行動あるのみ

確かに旬の時期に転職活動したほうが有利です。

でも、やむを得ない事情で転職の旬の時期以外(1月~3月など)に活動をしなければならなくなったとしても諦めずにとにかく行動量を増やして下さい。

特に転職の旬の時期以外だとライバルも本気で活動していないので、逆に穴場の求人を見つけることができるかもしれません。

 

最後に、転職活動をしていて思ったのは、ほとんどのライバルは全然本気で転職活動をしていないなという事です。

年齢や業務経験などが厳しくても本気で転職活動をすれば内定はもらえます。私も転職が厳しくなってくる年齢(実年齢は伏せますが)で正社員の内定をゲットしました。

 

転職したいと本気で思っているのであれば、今すぐ行動して下さい!

私もブログを通じてあなたのお役に立ちたいと思っています。有益な情報をどんどん発信していきたいと思いますのでぜひブックマークして、定期的に読んで下さい!