思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



あなたの大好きなことを仕事にする方法!




こんにちは。kogasanaです。

 
今回はあなたの大好きな事を仕事にする方法についてお話しします。
 
あなたが今やっている仕事は大好きですか?
おそらくほとんどの方が生活のために仕方なく仕事をしているのではないでしょか。
 
確かに10年前くらいまでは、サラリーマンのように雇われて働くのが当たり前でした。
 
しかし、今は会社に雇われなくても仕事ができる時代です。
 
えっ、そんなの無理だって?
そんなことはありません。
 
会社に雇われなくても仕事をすることは可能です。例をいくつか挙げてみましょう。
 
・Youtuber(Vtuber)
「好きなことで生きていく」のキャッチフレーズで有名ですよね。
 
最近ではバーチャルのアバターを利用したバーチャルユーチューバー(Vtuber)も増えてきました。
 
ユーチューバーは動画に広告を貼って広告収入を得たり、スーパーチャットという機能でリスナーさんから投げ銭を受けとることで生計を立てています。
 
・プロガー
私のようにブログを書いて、その記事に広告を貼って広告収入を得る方もいます。
 
ただし、最近はブログよりもyoutubeなどの動画コンテンツの方が人気なので、ユーチューバーとブロガーを兼業するのもいいと思います。
 
・イラストレーター
イラストが得意な方は、ココナラやクラウドワークスなどのサービスを使ってイラストの仕事をすることも可能です!
ただし、あまり安い単価で仕事を受けてしまうと、今後ずっとその単価で仕事をしないといけなくなってしまうので、実績ができたら単価を少しずつ上げていきましょう。
 
 
そんなの無理だよ・・・と思っているあなたへ
ほとんどの方は、「そんなの無理だよ・・・毎日満員電車で通勤して嫌な仕事をして我慢料として給料をもらって生活していかないといけないんだ!」と思っていると思います。
 
でも、そんなあなたに考えてほしいのです。
 
先日、安倍首相が定年を70歳にする法案を検討しているというニュースが流れました。
今までは60歳や65歳が定年だったのが、さらに伸びるわけです。
 
もしあなたが大好きな仕事をしていたら、むしろ70歳なんてまだまだ!もっと仕事をしたいと熱意にあふれることでしょう。
 
しかしどうでしょう?もしあなたが嫌な仕事をしている場合、「はぁ・・・あと◯年も働かないといけないのか・・・?」と憂鬱な気分になってしまいますよね。
 
経営者の視点で考えても、嫌々仕事をされるよりも、ハキハキと楽しそうに仕事をしているほうが良いイメージを持つのは間違いありません。
 
嫌な仕事をずっと続けるのは経営者にとっても従業員にとってもマイナスでしかありません。まさにLOSE-LOSEの関係なのです。
 
ですから、今からでも遅くないのであなたの大好きな仕事を探してみましょう。
そうはいっても、年齢や居住地によって選べる仕事の幅が限られてきます。
 
なので、あなたの好きなことをブログやYoutubeなどの媒体で発表して、その媒体に広告を貼る(いわゆるアフィリエイト)から始めることをおすすめします。
 
また、Kindleやnoteなどの電子書籍を作ってみるのもいいでしょう。
 
両方ともパソコンが必須となりますが、今では4~5万円で新品のノートパソコンが買えるので、パソコンを持っていない方はぜひこの機会にチャレンジしてみましょう!
私の持っているノートパソコンは5万円以下で購入したものです。
 
ブログの書き方については、グーグル先生で「ブログ 書き方」などのワードで検索するといっぱい出てきますのでまずは調べてみましょう。
 
やりたくない仕事を嫌々やる時代は終わりました。
これからはあなたの好きな仕事をやっていきましょう!