思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



妻「なんであなたの稼ぎはこんなに少ないの!?」




夫「俺の所為じゃないよ! いくら俺が頑張っても利益は全部会社に搾取されてるんだから」

 

こんにちは、kogasanaです。

今回は、ちょっと視点を変えて夫婦の話をしたいと思います。

 

f:id:kogasana:20181219200754j:plain

 

私はまだ結婚はしていませんが、結婚されている方は一度はこういった夫婦喧嘩をされたのではないでしょうか?

 

妻「毎月家計は火の車なのよ!なんでもっと稼いでくれないの!?」

夫「俺だって頑張っているんだよ!何でわかってくれないんだ!」

 

自営業の方は、ご自身の頑張り次第で収入が決まってくるので必死に頑張ってほしいのですが、ほとんどの方がサラリーマンだと思います。

 

みなさん、ご存知だとは思いますが、サラリーマンというのは毎月決まった給料が銀行口座に振り込まれます。

 

とっても安心ですよね!毎月お金が振り込まれているので生活も安泰です!

と言いたいところですが・・・

 

よく考えてみて下さい。なぜ会社は毎月あなたに給料を支払うことができるのでしょうか? しかも会社の負担額はあなたの給料だけではありません。社会保険料の半額負担や労災保険なども負担してくれています。

 

つまりあなたの会社が安定して給料やボーナスが支払われているのであれば、会社側はかなり儲けていることになります。

 

がっぽり儲けているからあなたに給料やボーナスを払えるのです。

 

やっぱりサラリーマンが一番だね!

そう思ったあなたはまだ甘いです。

 

最初の話に戻りましょう。

妻「毎月家計は火の車なのよ!なんでもっと稼いでくれないの!?」

夫「俺だって頑張っているんだよ!何でわかってくれないんだ!」

 

奥さんは旦那さんにもっと稼いでほしいのです。

でも旦那さんは頑張っているのに稼ぐことはできません。

なぜでしょうか?

 

 

・・

 

・・・

 

答えは・・・

サラリーマンは毎月決まった給料がもらえる代わりに、どれだけ成果を上げても会社に給料以外の利益を搾取されているから」です。

 

サラリーマンが収入をコントロールするとすれば、残業代を稼いで収入を増やすか、出張や通勤の交通費を浮かすくらいしかできないのです。

 

それ以外はどれだけ頑張ってもあなたの出した利益のほとんどは会社のオーナーに渡ってしまいます。

そのかわり利益が出なくても一定の給料がもらえていました。昔は。

今はちょっとでも業績が悪くなったらすぐに希望退職やリストラですよね。

 

あなたがサラリーマンである限り、営業職などインセンティブがある仕事を除いて稼ぎを大きく増やすことはは絶対にできません。

 

サラリーマンというのは他人の商品を売る人です。

これからは自分の商品を売りましょう。

なんでもいいです。自分の好きなことを仕事にしましょう。

 

プロブロガーで有名なイケダハヤトさんが詳しく解説してくださっていますのでぜひ一度聞いてみて下さい。

www.youtube.com

 

私も早くサラリーマンから脱却したいです・・・!