思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!




【社畜体験談1】スキルがないから残業代は払わない!

20代の方の転職についてのおすすめ記事2つ!

【転職サイト】DYM就職(第二新卒・フリーター向け) - 転職ギルドへようこそ!

20代の転職なら絶対にウズキャリに登録しよう! - 転職ギルドへようこそ!

 

こんにちは。kogasanaです。

 

こちらは転職活動に関する記事をメインで書いています。

でもね・・・転職したい人ってそうそういないよね?

 

私の周囲で転職活動をしている人ってせいぜい2~3人くらいです・・・

なので!私の社畜体験談のコーナーを追加しました。

 

ブラック企業にお勤めの方にはご理解していただける内容になっていると思います。まだまだ甘いと思われるのであればその会社を辞めたほうがいいかも?

 

それでは早速第1回「スキルが無いから残業代は払わない」をお楽しみ下さい!

 

【スキルがなくても残業代は払いましょう】

今回は私が社会人2年目に入社して半年で辞めた会社で起きたことについてお話していきたいと思います。

 

業界は伏せますが、入社してから自分に全く合わないと気づいてしまったけども時すでに遅しという体験をした会社です。

 

私はどちらかというと頭を使う仕事や事務作業が得意で、手先の器用さを求められる仕事は向いていません。しかしその会社は手先の器用さを求められる仕事だったので私にとっては苦痛の毎日でした。

 

自分に向いていない仕事なので当然ミスの回数は増えます。

ミスが増えると当然怒られます。車で会社と現場を往復するので移動中にネチネチ説教をされたこともあります。

 

そしてこの会社で一番印象に残っていることは、定時が18時半なのに22時まで仕事をしても残業代を払ってもらえなかったことです。 そのときに上司に言われた言葉は・・

 

「お前はまだスキルがないから残業代は払えない。スキルが付いたら払うから。」

(゚Д゚)ハァ?

一瞬、何を言っているかわかりませんでした。

 

残業代は1日8時間または1週間40時間を超えた場合に労働者に支払わないといけません。一部例外はありますが、基本的には社員に残業をさせたら残業代を支払わなければいけません。

 

スキルがないから残業代を支払わないというのはお門違いなのです。

 

ただし、労働者側も無駄に仕事をして残業代をせしめようとする考えを変えないといけないですけどね。

 

あくまでも残業代は「1日8時間 or 1週40時間」の労働時間を超えて働かせてしまったことに対して支払われるので、スキルの有無は関係ないんですよね・・・

 

みなさんも残業をしたら正々堂々と残業代を請求しましょうね!