思い切って転職しちゃおう!

あらゆる雇用形態を体験したkogasanaが転職したい人向けの記事を書いていきます!



【社畜体験談4】ついに会社に行けなくなりました!




こんにちは。kogasanaです。

 

前回の記事はこちら

【社畜体験談3】だったらコレも出来るよね? - 転職ギルドへようこそ!

 

【簡単なあらすじ】

ある会社に入社した私は、当初聞いていた仕事内容と全く違う、しかも自分が苦手とする仕事をやらされました。それでも一生懸命こなしていくことで一通り出来るようになりました。

 

しかし!そんな私を会社は褒めるどころか、「キャパがあるならもっと仕事をやらせよう!」という極悪人の極めの状態でした。

 

中小企業のブラックだと思った? 残念、東証一部上場企業でした!

 

会社に行けなくなった!

さて残業時間が100時間に迫る状態でかつ、ありとあらゆる仕事を押し付けられた私は、遂に会社に行くことができなくなってしまいました。

 

朝起きて会社に行かないといけないというのは分かっているのですが、どうしても体が動きません。駅まで歩いていくことすら出来ません。その日は年に1回の嘘をついてもいい日だったのですが、嘘ではなく、本当に会社に行けなくなってしまいました。

 

本来は電話で欠勤の連絡をしなければいけないのですが、電話すらかけることができず、メールで欠勤連絡をしてしまいました。

 

1ヶ月休職して退職しました

そのメールを送った直後に退職届を書いて会社に郵送しました。本当はすぐに退職する予定でしたが、会社から話をしたいということで保留になりました。

 

しかし結果的に私は会社に復帰することはなくそのまま退職することになりました。

1ヶ月間は休職していたのでその間は傷病手当金を頂いていました。うつ病と診断されました。

 

3年間勤めていたら・・・

よく、1つの会社に最低3年間は勤めなさいという無責任な人がいますが、それはちゃんとした会社(残業は三六協定の範囲内、休日、給与も平均以上、仕事内容や人間関係は並以上)であることが条件です。

私が勤めていたような環境で3年間いたら・・・もうどうなっていたかわかりません。

あなたがもう今の会社に耐えられないと思うのであれば転職を考えて下さい。

 

やっぱり自分の得意なことをやろう!

 

私は残業80時間超よりも自分のやりたくない仕事を延々とやらされたことが原因でうつになってしまいました。

しかし、これがもし自分の得意な仕事だったら「残業代稼ぎまくってラッキー!」と思っていたかもしれません。

あなたがこれから転職活動をするのであれば、ぜひ自分の得意なこと(最低でも苦手ではないもの)を仕事にしましょう。

自分の苦手なことを仕事にすると苦労が半端ないです。

 

会社を退職した後は2ヶ月間転職活動をして新しい会社に入社することになります。

本当は続きをお話したいのですが、まだ在職中の会社になりますので、会社を辞めてからお話したいと思います(笑)